東京の鍼灸整骨なら京王線八幡山駅改札出て左に徒歩1分ニコニコはりきゅう整骨院

KMA鍼(ケー・エム・エーはり)

鍼灸は「経穴(つぼ)」を刺激します。
KMA鍼は正経や奇経だけでなく、当院オリジナルの経穴(つぼ)を使って新しい分野を切り開いております。

いままでの概念にとらわれず「痛みはなぜ起きる?」「原因は何か?」といった根本的な要因を掘り下げることによって原因から除去するため、非常に早く、再発しにくいのが主な特徴です。

筋肉の緊張をゆるめて血行を改善することによって、各細胞への酸素や栄養分の供給 をうながし、痛みや疲労の早期回復ができるのです。

鍼灸は 筋肉の緊張をゆるめて血行を改善することによって、各細胞への酸素や栄養分の供給をうながし、痛みや疲労の早期回復ができ、血液循環を改善し、 代謝を活性化させることで身体の抵抗力・ 免疫力を向上させる作用があります。
自律神経調整作用 →内蔵機能の修復、 アレルギー疾患に対し有効な結果を得られ不定愁訴が改善されます。

0.14mmという細い鍼による施術は痛みを感じることが少なくなり ます。細い鍼を扱うには当然、技術が伴います。太い鍼を使う人は 技術がないと言うことになるのです。
一度、八幡山のニコニコはりきゅうマッサージ整骨院で実感してみませんか。

30年間の鍼灸、整骨の治療経験から、交通事故障害(むち打ち)、 痛み、スポーツ障害、慢性病、皮膚病、婦人疾患、 美容鍼(ダイエット鍼)、視力回復(鍼)、 男女の不妊症、小児の病気等、筋肉・神経・内臓疾患からウィルス性の風邪や 下痢なども、驚きのスピードで治癒した方々から多くの支持をいただいて おります。

特に新宿駅前で開業していたときに某レディースクリニックが開業されて以来、不妊で悩まれる方が多くいらっさやっるようになり、それ以来不妊の実績があります。

鍼は全て使い捨てのディスポ鍼を使用して衛生管理に万全を期しております。

鍼の効き方

鍼の効き方として、少しずつじわじわと効果が出ると認識されている方が非常に多いですが、鍼の効果の特徴は即時効果(その場ですぐに分かる効果)が基本です。
急性的な拘縮や麻痺は施術中に解消されるケースが圧倒的に多く、慢性の症状については原因箇所に何度かアプローチを行うため数回に分けて行うといったケースもあります。
急性期には治すタイミングが多くありますが、慢性期には気がついたときになるべく早期に治療されることをお勧めします。
急性のぎっくり腰や首肩こり、慢性の五十肩や麻痺等も当院では多くても10回以内の施術でコンプリートしております。

新生漢方が原因不明の病気に強いのはなぜ?

特異性、突発性、老人性など「性」がつく病名は、筋肉(骨格筋)が硬くなり回復できない病気の場合が多く、原因不明とされています。
骨格筋を緩める薬物として筋弛緩薬(手術時の全身麻酔に用いられる薬)がありますが、骨格筋を緩めるということは呼吸停止につながるため、手術時など呼吸確保の環境がある場所以外では使用できません。

たとえば、エチゾラム(デパス)は筋弛緩薬として処方されていますが、この薬は抗不安作用および睡眠導入作用のある薬でコリを緩めるほどの筋弛緩作用はありません。
また、副作用と依存性が強いため、一度服用したらやめられなくなります。
その他、ノイロトロピン、非ステロイド性抗炎症薬なども筋弛緩薬として処方されるケースがありますが、やはりコリを緩めるほどの筋弛緩作用はありません。
精神状態をリラックスさせることによって体の緊張をほぐすといった狙いで処方されていますが、直接的な効果はないのが現状です。

それに対し、新生漢方の鍼は直接筋肉を緩めることができるため、根本的な治療として非常に有効的です。
原因となっている筋肉に直接アプローチをかけるため、呼吸停止のリスクはありません。

新生漢方の鍼は筋肉(骨格筋)が硬くなり回復できない病気をリスクなく行える唯一の治療法です。

お気軽にお問い合わせください! TEL 03-6379-8688 平日 9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00
【年中無休】

  • twitter
PAGETOP